家の中である太極にリビングを置くのが吉!!【2020】

家の中心となる太極にリビングを置くのが吉 玄関によって取り込まれた気は冢の中心に集まり、各部屋に流れていくことから、家の中心となる太極の位置は風水では非常に重要。家族全員よい気を受けられるように、太極にはリビングを配置するのがベスト。太極が家の外にある場合や、太極に水まわりがある場合は、リフォームで増築をしたり、間取りを変えるのが理想です。 5インチ コンパス 風水コンパス 風水…

続きを読む

江戸時代の家相方位盤からわかる風水の現実!!

江戸時代の家相方位盤 陰陽五行説をもとに八方位、十干十二支などによる方位を盤の上に表わしたのが家相方位盤です。昔の人々は家相方位盤を家の吉凶を判定するために利用してきました。家相方位盤の中心を間取り図の中心に合わせ磁北と家相方位盤の北を一致させ、各部屋の吉凶を判定したのです。なお、家相には、正中線と四隅線といわれるものがあります。北と南、西と東を結んだ線が正中線、北西と南東、北東と南西…

続きを読む

広い家に少人数が住むのは凶!!【2020~2021八卦風水】

広い家に少人数が住むのは凶 家相では、「家は小さいほうが大吉」といわれます。「宅大にして住む人が少なきは、次第に貧乏になる相となせり」ともいわれ、これは「大きな家に反して、住む人が少ないのは、次第に貧乏になっていく相である」との意味です。大きな屋敷でも、子どもや孫の代になると、人手も財産もなくなり、家の管理が行き届かず、次第に傷んでしまうという意味です。現代家相学でも、家が大きすぎる…

続きを読む