東北方位のトイレは今すぐリフォームを!【最悪のトイレ風水】

fhfyjgふkfkykfgk.jpg

東北方位トイレがある方は、私に近寄らないでください。そんな方は今すぐリフォームをお勧めします。


家相
をみるうえで、トイレの位置はたいへん大事なことです。玄関やキッチンに次いで重要視しないとけない部分かもしれません。とくに、方位を間違えると、他の間取りをどんなに完璧に仕上げても、たちまち凶相に変わってしまう怖さがあります。それほど難しいのがトイレの方位・配置なのです。


いまでは水洗トイレが普及し、以前と違って、トイレは暗いという感覚は薄れてきています。しかし、トイレは汚物排出の場所であり、陰の気が充満するところであることは少しも変わりがありません。逆の意味で言えば、水洗になったことで、誰もがある程度トイレをキレイに保つもとができるようになりました。ですから余計に方位や配置が問題なのです。ですから、トイレは方位の設定には細心の注意をしないと、家全体の気の乱れを招いて凶作用を起こすことになります。


■方位の吉凶
中心
家の中心に設けることは絶対に避けなければなりません。中心(太極)は家全体の気が集まる場所です。ここを汚すことは、家全体の気を腐敗させることになり、家中が乱れる原因となります。普通に設計をするとこのような間取りにはならないでしょうが、問題なのはリフォームや増築をした場合でしょう。

東方位
トイレをつくるなら、正中線上を除いた甲(北寄り)か乙(南寄り)の方位です。もし東の正中につくると、発展のない家庭になります。家族全員に活気がなくなり、活動力、決断力に欠けます。周囲との折り合いもうまくいかず、近所とのトラブルが絶えない家になります。とくに長男に悪影響が出て、家出をしたり、問題児、登校拒否、引きこもり、犯罪者となって苦労の種となります。

東南方位

四隅線上は避けます。この方位にトイレを設けると、商売運が低下し、業績が上がらず、不渡りや倒産に巻き込まれます。出世もできないと思っておいたほうが良いでしょう。怪我や不慮の事故に気をつけましょう。

南方位
正中をはじめ、この方位はすべて避けたいものです。判断力が弱まり、文書契約に関するトラブルも多くなります。名誉、名声、地位も失う危険性があります。栄枯盛衰が激しいでしょう。事件や自殺に注意しましょう。

南西方位
すべて凶相となります。一家の運気は衰えて、家族の仲が悪くなり、もめごとが絶えなくなります。胃腸系の病気に悩まされ、気力、体力、精神力が衰えます。

西方位
西の正中にトイレを設けると、金銭上の悩みが絶えません。なにかと出費がかさみ、ギャンブルに手を出したり、一攫千金を狙って逆に借金を背負うという運気になります。事業は衰退し、成功は期待できません。

西北方位
一家の主の方位で、ここにトイレをつくると、主人の健康に問題が続きます。特に内蔵系の疾患に注意です。父親の威厳は失墜し、子供が非行に走ったり、反抗したりして悩みが絶えなくなります。特に子供の登校拒否、引きこもり、非行、精神疾患には注意しましょう。

北方位
正中にトイレをつくると、夫婦の間に亀裂が入る可能性があります。家庭不和の運気です。結婚運も下がります。また、異性関係にトラブルが多く起こります。下半身の病気にかかりやすく、女性は流産や性病などに要注意です。子宝にも恵まれません。某有名芸能人もこれを改善して、子宝に恵まれました。

東北方位
最悪の方位で、絶対に避けるべきです。絶対にここにトイレを造ってはいけません。ここに作るくらいなら、外でしろと言いたいぐらいです。男子、とくに長男が健康に育たず、相続に問題が多く、最悪の場合は家系が途絶えます。すでに家を建てられてこの方位にトイレがある場合は、今すぐリフォームや改築をすすめます。金銭、事業の運気も悪く、家運の衰えは避けられません。


■吉相にするポイント
・トイレに吉作用なし。鬼門線以外で、各方位の境界線上が比較的安全な方位である。


この記事へのコメント