土地に「掘り出し物」はない!! 安い土地は凶相を疑え!!

8rfghshsh.bmp

突発的事故に遭いやすい家相があります。土地や家に悪い因縁がないか、値段が安い競売物件には怨念がないか注意が必要です。事故はいつなんどき、わが身にふりかかってくるかわからないものです。交通事故に遭ったり、落下物に当たってヶガをしたり、なぜかよく思いがけない事故に遭いやすい人がいます。こういう場合も、家相が災いしていることが少なくないのです。では、突発的な事故に遭いやすい家相とは、どのような場合をいうのでしょうか。

8fghfsh.bmp

まず、土地や家に悪い因縁や怨みなどの怨念がある場合だ。たとえば、自殺者が出た家とか、殺人事件があったような場所、また、前に住んでいた人が、事業などの失敗で未練を残して去っていったような家は、後でどんな吉相の家に建てかえても、簡単には災いから逃れられないのです。また、先祖をないがしろにしたときも、突発的な事故に遭う可能性は大です。仏壇があるのにろくに供養をしなかったり、それを表鬼門や裏鬼門の方位に置いたり、ひどいときには、階段の下を利用して、安置している場合もあります。大切な仏壇を、いつも家族が踏みつけにしているようでは、それこそ本末転倒なことです。

「値段が安いから」と、競売物件の土地や建物を購入して、私のところに相談に訪れる人もいるが、私にしてみれば、損な買い物だと言えるでしょう。昔から「不動産には出物なし」ということわざがあるように、怨念のない、きれいな土地が、割安に買えるはずはないのです。安い土地は、それだけマイナス要素があるのが現実です。土地や建物は大事な財産です。一生のうちに何度もできる買い物ではありません。目先の金額にまどわされず、慎重に考えて、少しでもいい土地を手に入れてほしものです。土地に「掘り出し物」はないのです。凶相の可能性があります。


この記事へのコメント