風水に効果あり「観葉植物」!! 方角や玄関が運気アップ!!

8uiououiouououo.bmp

「欠け」のある玄関には観葉植物を置くこと


南に面した玄関は、「陽」のパワーにあふれ、社交運を活性化させる効果があります。ただし、一般家庭の場合は、奥まった玄関が欠けになっているのが難点。こんな場合には、玄関内に観葉植物を置くこと。植物の新鮮な「気」が、欠けの凶作用を防いでくれます。角に丸みのあるテーブルは、家族の食卓にふさわしいものです。また、育ち盛りのお子さんがいる家では、床はフローリングが理想的。観葉植物は、簡単に活用できる風水のお役立ちアイテムです。どこに置いても悪影響になることはありませんから、玄関やリビング、キッチン、バスルームなどに、積極的に用いるようにしましょう。ただし、原則は葉先の丸いタイプのものを選ぶこと。葉先が尖ったものは邪気除けとして使うこともありますが、尖角衝射の原因になるので注意が必要です。





また、観葉植物が枯れてしまうのは、気の流れに問題がある証拠ですから、すぐに改善するようにしてください。花を飾る場合は造花やドライフラワーではなく、生花がおすすめ。生きている花からは、イキイキとしたパワーをもらうことができるからです。花は色によって五行に分類することができます。部屋の方位や目的に合わせて選ぶのもひとつの方法です。「陰」の性質を持ち、光を集めることで、邪気をもみ消します。「気」を浄化してくれるパワーがあります。トイレなど陰の気がたまりやすい場所に置ぐのがおすすめです。また最近は、炭を使った枕や消臭剤なども多くありますから、それらを取り入れるのもいいでしょう。数あるパワーストーンの中でも、いちばん活用度が高いのが効果的です。邪気を吸収し、好転させる効果があります。家の中の気になる場所に置いたり、身に付けて持ち歩いたりするといいでしょう。

基本的には神経質になる必要はなく、居心地のよさを優先して居間をしつらえてください。以下、最低限守っていただきたいポイントと、できれば実践してほしいアドバイスを記しましたので、参考にしてください。色とインテリアを使った開運風水 風水の基本は「気」の流れを生かすことにあります。上地や周囲の環境が発する「気」は、自分の力だけではどうにもできない部分がありますが、家の中に流れる「気」は、インテリアの選び方で改善することが可能です。また部屋の方位や自分の五行に合わせて、ふさわしい素材を使うことも開運のポイントになります。観葉植物は風水に効果があるのです。テーブルと同じく、基本は丸みのあるデザインが吉を呼びます。とくにリビングに置くソファは、ゆつたりとくろげる弾力性のあるタイプのものにしましょう。ただし、勉強机のイスに関しては固さのあるものを選ぶこと。観葉植物を上手に使いましょう。


この記事へのコメント