マイホームの風水吉凶チェック【2019~2020簡易版】

sdffがえががえがえg.bmp

マイホームの風水吉凶チェック

現在の住まいが風水的に考えてよいのか、悪いのかこれは誰もが気になるところです。そこでここでは、一般の方でもカンタンにできるマイホームの風水古凶チェックの方法をご紹介しましょう。以下のチェック項目口で該当するものにマルをつけていってください。当てはまる項目の数によって、マイホームの吉凶判断ができます。ただし、これはあくまで目安ですので、厳密に調べたい場合には、専門家に鑑定を依頼するようにしてください。サンルームは採光が良く、高齢者にとってやさしいつくりになっています。下/東南は「長女」を意味する方位。ご長女の部屋としては最適です。南に面したリビング&ダイニングは、社交運を高める効果があります。来客を迎えてのパーティなどが多い方にはピッタリの方位です。





「風水」の考え方には、いくつかの流派がありますが、本サイトでは中国風水を日本の生活環境に合わせてアレンジした「現代風水」を取り入れています。「風水」は基本さえ知っていれば、いくらでも応用ができるもの。正しい風水の基本を、ここでマスターしてください。八方位の中でも最も吉作用に強い東南に欠けをつくるのは、風水上避けるべきこと。村田さんのお宅は若くしてご長男を亡くされているのですが、これも少なからず影響していたと思われます。まず、ご主人のお母様が住まわれているI階部分の欠けは、サンルームとして使用できるように増築。ご主人一家が住まわれている2階部分は、ご長女の部屋として使用できるようにリフォームしました。2つの和室があります。西北から西の和室はご主人の部屋、西南の和室は奧パソコンなど電磁波の影響がある場所は、観葉植物を置いて凶作用を防ぎましょう。ご主人様の部屋として使用しています。これは八方位の家族の定位に基づくもので間取りの考え方としては理想的なものです。


12dfhsdhだhsd.bmp
風水では天地人3つの気を大切に考えまが、山中に建っている家の場合は、「人の気」がどうしても不足しがちです。そこで適度に来客があるように、玄関を占方位である東南に張昨才出させています。採光のよい玄関は、新鮮な気を呼び込むパワーも十分です。さらに玄関のドア部分は、西向きにすることで家族全体の運勢をアップさせる効果もプラスされています。平日は東京で働き、週末は自宅で過ごすのがご主人の生活パターンです。ご主人が不在がちの家は家族の結束が崩れがちになるものですが、ワークルームなど「主人の場所」をきちんと確保すれば、そういったマイナス面を防ぐことができます。また、ワークルームのデスクは北に向けて座るのがおすすめ。落ち着いて仕事ができるようになります。北にある寝室は、堅実な家庭づくりにつながります。ただ、やや華やかさに欠けるので、どちらかと言うと高齢のご夫婦に向いています。まだ若い世代である一般的な場合には、夫婦円満の方位である「西北」の部屋を寝室として使うのが賢い選択です。また、西北には財運アップの効果もあるので、貯金通帳など、お金に関するものをしまっておくのもいいでしょう。



バスルームやトイレなどが東北の鬼門に集中しています。これはマンションなどの集合住宅ではよくあることです。あまり神経質にならずに、換気と掃除をマメに心がけましょう。また、バスタブのお湯は入浴後はためたままにしておかず、必ず流しましょう。お風呂の残―湯を洗濯に使うのは、風水的にはあまりおすすめできる節約方法ではありません。洗濯機は「水」、乾燥機は「火」の性質を持つもの。「木」の性質を持つものを置いて、五行のバランスをとりましょう。マイホームの風水吉凶チェックが必要です。リビングの中にある階段は、家族のコミュニケーションを密にする効果があります。とくに小さいお子さんがいる家庭ではおすすめの方法です。また、吹き抜けは狭い空間を広々と見せてくれます。広さのない家では、個室を最小限におさえるのが間取りのポイントです。

南側に面した敷地は、方位的には申し分ないもの。門と玄関を一直線上に置かないという風水上のルールもクリアできています。また、広い敷地内にゆとりを持って建てられた家は、運気を損なう要因となる欠けもなく、八方位のパワーを有効に生かせるつくりになっています。通気性にも優れています。2階部分は、将来的にはご長男夫婦が使うことを前提につくっています。東に面した洋室は、子供部屋に最適です。どちらも二面に窓がとってあり、日当たりも風通しもよく、快適に過ごせる空間と言えるでしょう。マイホームの風水吉凶チェックが重要です。主人の方位である西北に位置する1階の和室は、家主である娘さんの部屋として使用するのが最適の場所。運気が安定し、金運も上昇します

東南に面したリビングは方位的には申し分ないもの。重厚感のある家具類は避け、スッキリとした部屋づくりをすると、家の「気」の流れが活発になるでしょう。ダイニング部分は、鬼門である東北にかかっています。しかし、トップライトなどで明るさを演出するなど、工夫がされているので、さほど気にする必要はありません。2階の東南側の部屋を配しています。東南は八方位の中でも、吉パワーの強い方位。ただし、本来は「長女」を意味する場所なので、お嬢さんがもう少し大きくなったら、子ども部屋と寝室の場所を入れ替えるのがおすすめです。マイホームの風水吉凶チェックが肝心です。西北にかかっています。西北は凶作用のある方位ではありませんが、「主人」を意味する場所なので、洗面所などには向いていません。間取りの都合上、やむおえず使用する場合は、湿気をためないようにし、いつもきれいにしておくことが大原則です。マイホームの風水吉凶チェックが大原則です。


この記事へのコメント