玄関の八宅風水【2019~2020開運の法則】

blue-door-2742118_640.jpg

玄関の八宅風水


風水では「陽宅三要」と呼ばれる重要ポイントが3つあります。そのうちの1つが「大門」、すなわち「玄関」です。玄関は気が出入りする大切な場所。外に向いているので、縁や財運も呼び込み、社会的な成功や交際面にも大きく影響します。そんな玄関に最適なのは、良い運気がたくさん入ってくる「生気」方位。「天医」「延年」「伏位」の吉方位も良いでしょう。逆に凶方位なら、それぞれの方位にあったラッキーカラーやアイテムで、凶作用を抑える(化殺する)必要があります。散らかっていたり、汚れた玄関も、運気の出入口に適しません。適度に整頓し、清潔を心がけて、運気を上げるようにしましょう。



とくに玄関(ドアと向かい合わせになる形)や、寝室などには置かないようにしましょう。八卦鏡凸面鏡「陽」の性質を持ち、光を拡散させることで、邪気を防ぎます。極端にいうなら、玄関さえ吉方位に設けることができれば、その家の運はまず確保されたと思ってよいほどです。さらに上手に塀を巡らすことができれば、家のベースづくりは完璧になります。ここで大切なのは、塀を「家の周りに建てる」という発想を捨てることです。塀は家に付属するものではありません。居住地というあなたの「領土」の範囲を明確にするための境界線。つまり家にとっての塀は、神社が鳥居を建てて神聖なる空間を仕切るように、一種の結界の意味を持つものともいえるでしょう。風水的にいうなら、門と塀によって居住空間を適切に仕切ることで初めて、ひとつの小世界をつくることができ、そこに「気」を巡らせる理想的な環境を孳えることができるわけです。

doors-1767563_640.jpg
また、広々としたホールは、外的パワーを取り込む効果が抜群です。玄関&ホール。玄関から直接階段や部屋が見えることがなく、家に入って来た幸運の気を玄関と向き合うような形でつくられた階段。階段下には収納スペースがあり、効率的な設計になっています。

塀の高さは1メートル程度あれば十分でしょう。材質はブロック塀、石の塀、レンガや板の塀など基本的には何でも結構です。あえて理想をいうなら「気」を遮断してしまわない「土塀」が最適ですが、予算がかかるのでこだわる必要はありません。ただしコンクリートは微量ながら放射性物質を発散する素材なので、できれば避けること。生け垣は手入れさえ怠らなければとくに問題ありません。よい気を取り入れるための玄関は、家長の本命卦の生気方位にあり、廊下がないため、玄関から入ってきた気がスムーズにリビングへと流れるようになっています。玄関の中は四神相応のつくりにして気の流れを整え、生気のある場所に。鬼門や正中線を気にする日本の家相とは違い、個人が生まれつき持つ吉凶方位や家の玄関からの方位を重要視する「中国風水」の考え方をご紹介します。玄関の八宅風水です。

2階につくつた明るいLDKが健康運を上昇させる2階1階道路からやや奥まった敷地は、防犯面でも望ましいもの。東南から南に面した明るいリビング&ダイニングは、中心ともいえるスペースです。玄関の八宅風水です。玄関は「南東」が最適です。「坎」命は、東方向に吉方位が固まる東四命グループの一つとなります。玄関は、生気方位の南東にあると、幸運が家に入ってきて大吉相です。寝室は、毎日健康に過ごしたいなら、天医方位の東が良いでしょう。人間関係に関する悩みを解消したいなら、延年方位の南がベストです。延年の南は、家族運アップにもつながるため、リビングダイニングにも適しています。生気の南東、伏位の北にしても、家族みんなで楽しく過ごせるリビングダイニングになるでしょう。さらに、天医の東は、集中力が増す方位なので、仕事部屋や勉強部屋、書斎に最適です。

玄関の八宅風水なのです。色とインテリアの使い方は家族で住む家の場合は、生まれに関係なく使える「アイボリー」をベースにするのが基本です。床にはナチュラルカラーのフローリングを使用。壁はプラスター・塗料または壁紙を用いるのがおすすめです。玄関は東の方位が欠けになっているので、それが子育て運に影響をおよぽしています。また、玄関の上にトイレがあるのも凶相に。2階のトイレの掃除を怠らす、備長炭を置き、玄関に悪い気が流れるのを防ぎ凶作用です。病気がちな人の吉方位が東や東南に巡ってきた年に、東や東南方位へ転居すれば、吉方位の運気と、方位に秘められている気の働きが重なり、相乗効果で健康運が高まるのです。東や東南、南に大きな窓があり、北や東北、南西、西が壁でふさがれている家なら、家族全員が健康に暮らせる。病弱な人は東や東南向きの部屋を使いましょう。

また、転居先の間取りに問題がある場合は、よい運気を受けることはできません。大切な点は、東南が古相になっていること、そして、東へ転居するなら東が壁でふさがれていないこと、西北へ転居するのであれば西北に大張りや欠けがなく、できれば自分の部屋にできる居室があること、東北に転居する場合東北に張り欠けや窓、玄関、トイレがないことです。玄関の八宅風水です。仕事運アップには玄関の環境を整えましょう。玄関は、ご主人の本命卦からみたと  き、向き一位置ともにょい方位とはい  えません。さらに玄関の真上にトイレ があり、それが仕事運に影響をおよぼしています。部分的にリフォームするのが理想ですが、かなわないのであれ家具の上に物を積み重ねているのは凶作用をおよぼすためNG。ほこりがたまりやすく地震のときも危険です。玄関の八宅風水と言えるでしょう。玄関の鏡の位置を変える鏡は四神相応のつくりの青龍の位置がベストなので、入って右側に飾りましよう。ノ哇卜鏡も凸面鏡を玄関ドアの外側に飾ったほうが悪い気をはね返してくれます。その上で、部屋のインテリア(家具、カーテン、置物など)に、各生まれのベースカラーやラッキーカラーを使うのがいいでしょう。ただし、家はあくまで日常的な生活の場であり、休息をとる場でもあります。個性が強すぎるデザインや色のインテリアは避けるようにしてください。玄関には鏡と八卦鏡を飾っています。靴の出しっぱなしはNGと聞いたので、はかない靴は下駄箱にしまうように心がけています。



この記事へのコメント