事業を拡大したい場合は金庫を「静」の方位へ置く【金運風水】

事業を拡大したい場合は金庫を「静」の方位へ置く


mannmann.bmp

業を拡大するためには、まとまった資金が必要です。お金が出入りするレジとは反対に、お金を貯めておく金庫や通帳を人目につかない店の奥=「静」の位置に置きましょう。お店の前面や目立つ場所、人の動きが激しいところ=「動」の位置にあると、いつのまにか貯めていたお金が出ていくことがあります。レジをお店の入り口近くに置きましょう。ここは風水では「動」の位置といい、人とお金の回転が速くなるので商売が繁盛する場所。また、レジはお金に直結するので、ピカピカにしておくのも大切です。次に、排水口とトイレのおそうじを徹底的に。これは、とくに飲食店に効果的です。汚れた空気が店に流れ込まないようにしましょう。

ただし、こちらの方法を使うのは、あくまでよい出来事が起こった年を思い出せない場合に限ってください。凶方位は、もとが自分にとってよくない場所。そこをととのえることで、今起こっているよくないことや、これから起こる悪い出来事は阻止できますが、よい運気が舞い込むことは、あまり期待できません。凶方位をととのえてマイナスをゼロに戻し、さらにプラスにするためには、同時に吉方位をととのえて、よいことを呼び込む環境をつくる必要があります。調べるのは、悪い出来事があった年です。

次に、快適であること。住んでいて「イヤだな」と感じることがあれば、居心地の悪さであり、そのままでは良い運気を呼び込めません。イヤなニオイがする、不潔な場所があるなどは、一番避けたい状態です。清潔で快適な空間を保ちましょう。また風水では、「自然素材」に囲まれて過ごすのも「よい環境」とされています。食べ物はもちろん、衣類、ファブリック、インテリアグッズなども、化学製品よりはナチュラルなものを選ぶことをおすすめします。



金庫の方位が重要【金運の風水】


chinese-coins-167824_640.jpg

ここでいろいろな龍の名前があがりましたが、龍には姿や性格の違う、たくさんの種類がいます。龍の種類は、姿、性格、能力で大きく分けることができます。代表的なものは次の通りです。

①外見で分類する
・蛟龍・:体に鱗がある龍
・応龍:∴対の翼を持つ龍
・蜻龍…昇天する以前のとぐろを巻いた龍
・糺龍・:頭に角がある龍
・蜩龍・:頭に角がない龍

②気質で分類する
・晴龍…水を好む龍
・火龍・:火を好む龍
・鳴龍…咆哮が得意な龍
・蜥龍…戦いを好む龍

③能力で分類する
・天能…天から授かった総合的な能力を持つ。
・神龍…風を吹かせ、雨を降らせる能力
・地龍…湖・泉など地上のすべての水源を管理する力
・證寶蔵龍…特別な宝物を保護する力

運気を呼び込むには、いらないものを処分し、きれいな空間をつくることです。きれいな空間に新鮮な空気を取り入れて、よい気を充満させるようにします。そうすると、やがて、青い鳥のように、幸運がやってきます。事業を拡大したい場合は金庫を「静」の方位へ置くべきです。まんなか(中宮)に入る星、各方角に座している星とも、毎年規則正しく、節分を境に順番に入れ替わっていきますので、全部の星が全部の方位をめぐりするのに9年かかり、10年目には圭た殼初に見た年盤に戻ってきます。月盤も日盤も同様です。月盤では節入りを境に月ごとに星たちが方角を移動していき、日盤では毎日移動しています。方位盤は全部で9種類あり、年月日それぞれに9つの方位盤がめぐっているということなのです。9種類の年盤とそれがめぐってくる年を掲載してありますので、ご参照ください。

事業を拡大したい場合は金庫を「静」の方位へ置くといいでしょう。そのほか「運と早起きは関係がある」「神社と温泉はパワースポット」「季節に敏感になる」など、そんな小さなところにも運は潜んでいます。このサイトには、そんな私自身の風水心理カウンセラーとしての経験から得た「気づき」や「開運のコツ」を、小さなカードに書き留めて一枚一枚大切な誰かに送るように、短く簡単な言葉でまとめてあります。恋の神様は中身を用意してくれるこれは私の経験ですが、2度目の離婚をし、マンションで一人暮らしをしていた30代半ばの頃。カナダ人の友人がバンクーバーから遊びに来ました。「彼ができない」と愚痴をこぼす私に彼女はこういったのです。「あなた、彼が欲しいと言っているけど、それはこんなに狭いベッドじゃ彼もできないわよ。


本命卦気を旺盛にする色


坎(に) 黒、白、シルバー
離(り) 赤、ピンク、紫
震(しふ) 青、緑
巽(モん) 青、緑
乾(けん) 白、シルバー
坤に人,) 黄、茶系
艮(ごん) 黄、茶系
兌(£) 白、ゴールド


月盤、日盤について月盤も日盤も基本的な吉凶の見方は、ここまでご説明してきた年盤の吉方位・凶方位の見方と同じです。パワーチャージ旅行に使うときは、旅行の日数や移動の距離によって、どの盤の影響が強く出るのかを知っておきましょう。

事業を拡大したい場合は金庫を「静」の方位へ置くべきなのです。年によってはスペシャルマンスが年をまたいで2ヵ月続くこともあります。例えば2021年、2020年の1月と2月がそれに当たります。1月は2021年最後のスペシャルマンス、2月は2022年最初のスペシャルマンスといった具合です。また、1月にもう一度スペシャルマンスがありますので、パワーチャージ計画を冬至に立てていれば、立春からロスなくパワーチャージに臨めるというわけです。風水では物事を決めたり新しく始めるときには、「夏至」までにするとよいといわれています。夏至から来年の冬至までは収穫の時期です。

この記事へのコメント