ひとの目が気になる人の風水対処法!!【2020~2021】


人目が気になる


hitome.bmp

背筋を真っ直ぐ伸ばし、姿勢を正そう!!

目は強力な「火」の気をもっています。「火」の気は、生きるエネルギーとなるもの。人の目に怯えるということは、「火」の気が怖い=つまり、生きることそのものへの恐れにつながります。

【対処法】
生きることへの恐れ=生きるためのエネルギーがパワーダウンしているのは、龍道が乱れている証拠。龍道とは、骨盤、背中、首をつなぐ「気」の通り道のことで、人の生命力を維持する大切な部分です。



龍道を整えるには、背筋を真つ直ぐ伸ばすこと。骨盤のすぐ上にある仙骨から首にかけての筋に意識を向け、姿勢を正して。背筋が真つ直ぐになると、からだの中を「気」がスムーズに流れます。整体に行くのも効果があります。

【対象法】
目線を上げて、天を見よしょう。天からいい「火」の気をたっぷり授かることで、目の「火」の気を恐れる不安から解放されます。




電車・人ごみの中で不安になる


hitome.bmp
酸っぱいものを食べ、「木」の気を鍛えよう!!

●不安は、「木」の気が弱っている証拠
電車や飛行機など、一定の時間拘束される環境にいるのが怖い、人の大勢集まる場所にいると不安を感じる。こうした状況を、風水では「木」の気=動くエネルギーが弱っている状態と考えます。というのも、乗り物や大は「木」の気をもち、動くもの。そこに「木」の気が弱っている大が身をおくと、急速に自信を失い、心もからだも固まってしまうのです。「もし、またこうなったら…」と、不安を感じることもあるでしょう。でも、同じ状態を招かないよう、あなたの「木」の気を鍛える方法はあります。「またこうなったら…」と悩みを増幅する前に、次の対処法を取り入れてみてください。

●レモンカラーのスマホを持ちましょう
「木」の気が弱っている場合、単純ですが、「木」の気を補うことが、あなたを楽な状態へと導きます。「木」の気を補うというと、わかりづらいですが、実はとても簡単。酸っぱいものを食べれば、「木」の気は補えます。日頃からレモンタブレットを携帯し、不安になりそうなときは口にしましよう。レモン、ライム、グレープフルーツなど、シトラス系の香りを胸元に吹きかけるのも効果があります。


また、ハンカチにローズウッドやユーカリなどの柑橘系の「木」の香りを1、2滴垂らしておきましよう。気持ちが不安定になったら、ハンカチから香りを嗅いでリラックスしましょう。

この記事へのコメント