家が衰退するには家相に原因がある!!【十二支方位に台所は避けるべし】

家が衰退に向かう家相があります。主人の九星方位に欠けがあり、十二支方位に台所の火気などの不浄物があるときです。ある都市に、ある旧家がありました。代々、婿をとる女系家族だったが、五代目になり、初めて長男が家を継いだのです。その旧家は二つの会社を経営していて、およそ三百人ほどの従業員がいました。長男が家を継いでから、なぜか会社の経営が悪化しはじめ、数年後には、東京から進出してきた大手スーパー…

続きを読む

生まれ星の十二支方位は健康運に大きな影響を与えます!!

自分の生まれ星に不浄物や門、玄関を置いてはいけません。人は生まれ星によって子年、丑年、寅年など十二種類に分けられます。「今年は子年だから、私の年よ」などとよく耳にします。家相をみるうえで十二支をとくに大切にしているのは、十二支の生まれ星方位はその人の健康運を大きく左右するからなのです。   家相が影響するのは、仕事運や結婚運、金運などいろいろありますが、健康運は最も大切なものと考えて…

続きを読む